夏休みに行きたい!日帰りドライブスポット

夏休みの楽しみ方

さぁ夏休み!思いっきり楽しもう!!

特集

日帰りドライブスポット

東京から日帰りで!

日帰りドライブスポット

せっかくの夏休みですから、どこかへ出かけてたくさん思い出づくりをしたいと思っている方は多いことでしょう。そんな時は、ドライブスポットへ出かけてみてはいかがでしょうか?ここでは東京から日帰りで行けるドライブスポットを紹介したいと思います。

鬼怒川

鬼怒川にはオススメのスポットがいくつかありますのでご紹介します。
まず紹介するのは鬼怒川の「鬼怒川ライン下り」。日光有料道路の今市インターから20分程度で乗船所に到着します。「鬼怒川ライン下り」はその名の通り鬼怒川を船で下っていくのですが、大自然が創造した美しい渓谷の中をスリルたっぷりで下っていくさまは豪快で、遊園地などのアトラクションを超える壮大さを感じることができます。下った後はちゃんと無料のチャーターバスが用意されています。
次に紹介するのが「鬼怒川温泉ロープウェイ」です。鬼怒川温泉ロープウェイは日光有料道路今市から約30分の位置にあります。標高差300メートルを3分半で一気に登ると山頂には数十匹の猿が遊んでいる「おさるの山」があります。展望台や温泉神社などもあり、多くの観光客で賑わっています。展望台からは那須高原山系の雄大な山並と鬼怒川の渓谷美を眺めることができ、茶店や休憩所があるためくつろげます。夏には温泉神社例祭が行われていて、花火大会などの楽しいイベントもあります。
「川治 ふれあい公園」も鬼怒川でオススメのスポットです。ロープウェイから約15分で到着。平成21年度に完成した川治ふれあい公園内にある足湯はアルカリ性単純温泉を使用しており、ここまでの疲れを癒してくれるでしょう。カップル向けの足湯「むすびの湯」なんていうのもあります。

八ヶ岳

八ヶ岳は長野県と山梨県の坂井にある山々です。オススメのドライブスポットは映画「いま、会いにゆきます」のロケ地として知られる「北杜市明野サンフラワーフェス」です。中央自動車道韮崎I.Cまたは須玉I.Cより15分ほどで到着します。7月中旬から8月にかけて開花するヒマワリ畑が見所です。会場がいくつかあってヒマワリは開花時期がずらされているため、期間内のいつ行っても楽しむことができます。フォトコンテストなどのイベントも開催されています。ヒマワリの生育状況はネットでチェックできるようになっていますので開花状況が気になる方はチェックしてみてください。

東京サマーランド・アジサイ園

「東京サマーランド」はあきる野市にあるためドライブスポットとしても行きやすくオススメできる場所です。6月中旬から7月上旬の夏の早い時期でしたら、あじさい園が見所です。あじさい園はファミリーパーク内にあり、マスコミでもよく紹介される「アナベルの雪山」と呼ばれる真っ白なあじさいが咲き誇ります。あじさい園には15000株ものあじさいが植えられており期間内に咲き変わるため、あじさいの様々な表情を楽しむことができます。ここに行った際には食べていただきたいのが猪豚を使った「五日市ほうとう」です。絶品ですからぜひどうぞ。
あきる野市には「秋川渓谷」もあります。東京サマーランドの後に秋川渓谷をゆったり散策すれば夏の暑さも忘れるでしょう。秋川渓谷には瀬音の湯もありますので疲れを取るのにオススメです。

霞ヶ浦

霞ヶ浦は茨城県南東部から千葉県北東部に広がる湖ですが、かすみがうら市(茨城県)は果実の街として知られています。かすみがうら市に行くなら瑞々しい梨や巨峰狩りを楽しめる初秋に行くのがオススメです。梨狩り、巨峰狩りを楽しんだ後は、湖の名物でもある「帆引き船」を見学しましょう。大きく帆を張った船はレトロながらにも迫力があります。近くにはかすみがうら市水族館があります。こちらも立ち寄りたいスポットです。

こちらもオススメ

免許がないなら合宿プランで
免許がないなら合宿プランで

夏休みの楽しみといえば、ドライブ。でも免許持ってないし・・・という大学生は、合宿プランでさくっと免許をとっちゃいましょう。自動車教習所に通うとそれなりの日数と費用がかかりますが、合宿プランなら短期間でしかも安く取得できるんです。車はなくても運転免許さえあれば、レンタカーでドライブを楽しめますし、運転免許があると何かと便利です。せっかくの夏休み。旅行気分もかねて、免許合宿自体を楽しんじゃいましょう。予約はお早めに!

一人旅で人生が変わる
一人旅で人生が変わる

大学生に一度はチャレンジしてもらいたい夏休みの楽しみ方が、一人旅です。一人旅は、若いうちに経験しておくほど、メリットが大きいと言えます。一人で旅に出ることで、今まで気付けなかった自分を知る機会になります。さらに、素直な気持ちで自分自身と向きあう時間を得られます。旅をするには、体力も必要ですから、若いうちの方がいける範囲も広がるでしょう。若いうちに多くの経験をしておくことで、その後の人生がより豊かなものになります。

自分に合った選び方
自分に合った選び方

夏休みを満喫するにはお金も時間も必要ですから、大学生の夏休みは遊びとアルバイトで大忙しです。せっかくならアルバイトも夏を満喫できる場所で働いてみませんか?音楽が好きな人なら夏フェスのアルバイトもオススメですし、夏休みをめいっぱい使ってアルバイトするならビアガーデンもありです。夏休みを何日ぐらいアルバイトに費やすのか、どのぐらい稼ぎたいのかなど、計画性をもって、自分に合うアルバイト先を見つけましょうね。