夏休みのアルバイト面接は清潔感がポイント!

夏休みの楽しみ方

さぁ夏休み!思いっきり楽しもう!!

特集

面接は清潔感のある服装で

面接で好印象を与えるには?

面接は清潔感のある服装で

大学の夏休み、どうせならアルバイトでもしてみようかと考え、いざ面接となった時、服装をどうしたら良いのか分からない人も多いかと思います。面接で自分の人柄などを売り込むことができても、服装がきちんとしていなければ印象は台無しになってしまいます。今回は、アルバイト面接に適した服装について解説します。

基本はシンプル、清潔感があること

面接の時にチェックされるのは、この職場で真面目に働いてくれる人物かどうかです。言葉づかいや質問に適切に答えられるかと同時に、服装も人柄を判断する材料になります。面接の場で求められる服装とは、きちんとした印象を相手に与えられるものです。
例を挙げると、Tシャツではなく襟の付いた服(Yシャツ、ブラウス、ポロシャツ)、デニム素材よりはコットン素材等のきちんとしたパンツ、ミニスカートやショートパンツではなく膝丈のもの、体に合ったサイズのもの、柄はシンプルなもの、色はグレー・紺・淡色の落ち着いたもの、茶髪ではなくトーンの暗い色にする、髪が長いなら結ぶ、などです。なるべく清潔感があり、爽やかな印象の服装になるように気を付けて選ぶことが大切です。

業種・職種に合わせた服装を

基本は上記のとおりですが、その業種や職種により気を付けるポイントも変わってきます。人気のある職種や仕事内容別に、そのポイントについて紹介していきます。

<飲食店のキッチン・ホールの場合>
食品を扱う仕事なので、清潔感には特に気を付けましょう。服装に限らず、男子なら爪やひげが伸びていないか、髪も長すぎないか、女子ならネイルアートやメイクやアクセサリーは派手にならないようになど、チェックを怠らない様にしましょう。

<販売(コンビニ、スーパー)の場合>
飲食店同様、食べ物を扱うので清潔感を重視しましょう。ですが、コンビニやスーパーの場合、綺麗めな印象のデニムなら大丈夫です。

<アパレル販売の場合>
流行を取り入れた服装などで、日頃から服装に興味があるという印象を与えるようにしましょう。できれば応募した店の雰囲気に合わせるのが良いです。

<塾講師の場合>
基本は私服で構いませんが、スーツの方が適している所もあります。授業の時はスーツなのか、教室の全体の雰囲気をチェックするなど、応募した場所のTPOを把握して選びましょう。

<家庭教師の場合>
ネットで登録会社に登録するだけでOKのところは良いとして、面接を受ける必要がある時は私服で大丈夫です。もちろんきちんとした印象を心掛けましょう。

まとめ

その他、服装についての疑問の補足としては、デニムは基本的には避けた方が良く、どうしてもの場合は色の濃いものにする、アルバイトの面接はスーツでなくてもOKですが、迷ったらスーツを選んでおけば安心、高校生の面接は制服でなく私服で大丈夫ですが、心配なら担当者に確認してから臨む、などです。面接に適した服装については以上ですが、応募先のTPOに合わせて臨機応変に対処する必要もあります。不安な点がある場合には、事前に担当者に問い合わせ、万全の体勢で臨むようにしましょう。

こちらもオススメ

免許がないなら合宿プランで
免許がないなら合宿プランで

夏休みの楽しみといえば、ドライブ。でも免許持ってないし・・・という大学生は、合宿プランでさくっと免許をとっちゃいましょう。自動車教習所に通うとそれなりの日数と費用がかかりますが、合宿プランなら短期間でしかも安く取得できるんです。車はなくても運転免許さえあれば、レンタカーでドライブを楽しめますし、運転免許があると何かと便利です。せっかくの夏休み。旅行気分もかねて、免許合宿自体を楽しんじゃいましょう。予約はお早めに!

一人旅で人生が変わる
一人旅で人生が変わる

大学生に一度はチャレンジしてもらいたい夏休みの楽しみ方が、一人旅です。一人旅は、若いうちに経験しておくほど、メリットが大きいと言えます。一人で旅に出ることで、今まで気付けなかった自分を知る機会になります。さらに、素直な気持ちで自分自身と向きあう時間を得られます。旅をするには、体力も必要ですから、若いうちの方がいける範囲も広がるでしょう。若いうちに多くの経験をしておくことで、その後の人生がより豊かなものになります。

自分に合った選び方
自分に合った選び方

夏休みを満喫するにはお金も時間も必要ですから、大学生の夏休みは遊びとアルバイトで大忙しです。せっかくならアルバイトも夏を満喫できる場所で働いてみませんか?音楽が好きな人なら夏フェスのアルバイトもオススメですし、夏休みをめいっぱい使ってアルバイトするならビアガーデンもありです。夏休みを何日ぐらいアルバイトに費やすのか、どのぐらい稼ぎたいのかなど、計画性をもって、自分に合うアルバイト先を見つけましょうね。